2017(平成29)年 丁酉(ひのととり) -獨逸農事圖解 第26「家禽養法 上」 常設展で展示しています-
【企画展】耕耘(こううん)用機械の発達史 -クランク式・スクリュー式動力耕耘機 / チェリートラクターなどを展示しています-
【常設展】駒場農学校コレクション -物理実験用風車 / 大鎌刃・小鎌刃コレクションなどを展示しています-
【常設展】Bolens(ボーレンス)トラクタコレクション -4機種5台のトラクタと16種の作業機を展示しています-
【常設展】農学部・農場コレクション -唐箕(とうみ・颺扇)/ 送帯式蒸機 / 田植機「農研号」TM1-3型などを展示しています-
【常設展】教草 -ウィーン万国博覧会出品にあたって日本の伝統的な技術を田中芳男が編集したもの全30葉のうち11葉を展示しています-

ハイライト ハイライト

ひまわり迷路・観蓮会

7月19日(水)~21日(金)に開催されるひまわり迷路公開時および7月23日(日)に開催される観蓮会時に特別開館いたします。

詳しくはこちら

新展示

御製耕織圖詩コレクション:宮廷画家の焦秉貞が画を描き、中国清朝第4代皇帝の康熙帝が詩を吟じて付した耕織図の説明と「耕 第十圖 插秧」を新たに展示しています

詳しくはこちら

常設展

駒場農学校コレクション:駒場農学校時代に収集または使用されていたヨーロッパの農機具や実験機器を当時使用されていた教科書と対比させながら展示しています

詳しくはこちら

常設展

Bolensトラクタコレクション:東大農場時代の昭和27年~33年に購入された16種のトラクタ用作業機はまるで現在使われている機械のミニ版です

詳しくはこちら

企画展

耕耘用機械の発達史:ロータ式・クランク式・スクリュー式・ロータリ式の4種の攪拌式耕耘機をメリーテーラーやチェリートラクターなどとともに展示しています

詳しくはこちら

トロッコ

東大農場時代の昭和初期に飼畜場内で活躍していた現存するトロッコレール上を足尾歴史館から寄贈されたトロッコが走る雄姿を開館・閉館時にご覧いただけます

詳しくはこちら

最新情報 最新情報・注目情報

2017/07/13
7月19日(水)~21(金)開催のひまわり迷路公開時に特別開館いたします
2017/07/13
7月23日(日)開催の観蓮会時に特別開館いたします
2016/09/13
2016/04/07
4月8日(金)より御製耕織圖詩一葉を新たに展示いたします
2014/07/01
2013/03/05
2012/10/05
2012/05/03
このページのトップへ