当機構について

試料分譲・資料複写

分譲・複写申請

生態調和農学機構の耕地・緑地に係る試料(サンプル)分譲または資料(データ)複写の許可申請を、以下のように受け付けます
なお、林地に係る試料分譲等については、田無演習林のページをご覧ください

  1. 原則、試料分譲または資料複写は、教育研究目的に限る
  2. 許可申請書は、機構で定めた様式(試料分譲・資料複写許可申請書)を用いて、実際の使用責任者が提出する
  3. 提出された許可申請書を、機構の圃場・施設委員会で審査して、利用の可否を決めて通知する。審査過程で、試料および資料の種類や量、使用目的の修正が必要と考えられた場合には、申請者にその旨知らせて、再検討を求めることがある
  4. 試料および資料の種類や量、使用目的等によって、有料で許可する場合がある
  5. 譲渡希望日の1か月以上前に提出することを求める


提出先・申請書類

  • 提出先: admin@isas.a.u-tokyo.ac.jp Email
  • 利用申請書はこちら: 試料分譲・資料複写許可申請書 (289KB)試料分譲・資料複写許可申請書 
    ※ フォームに入力して提出してください
    ※ 最新版(様式 2.3)をダウンロードして申請してください

 

※PDFファイルをご利用いただくためにはAdobe Acrobat Reader DC(無料)が必要となります。
※ダウンロードはこちらをご利用ください。
Get ADOBE READER