イベント

西東京市誕生10周年記念協働事業 「市民フォーラム&展示会」開催のお知らせ 【開催日:11月27日】
2011/10/31

生態調和農学機構では、市民団体「東大農場・演習林の存続を願う会」が主催する西東京市誕生10周年記念事業「東大農場(東大生態調和農学機構)はどう変わるか? その将来像とまちづくり」を、西東京市との協働で開催いたします。

この事業では、2007年夏に東大農場の千葉県への移転が中止されたのを踏まえ、今後、東大生態調和農学機構(旧東大農場)に市民が何を望み、生態系サービスと調和した新しい農業の展開を目指す生態調和農学機構とどのような形で協働していけるのか、さらに、これらをまちづくりにどう活かしていくべきかについて、数回にわたるワークショップやフォーラムなどでの意見交換を通じて、相互理解を深めていくことを目的としています。

これまで、7月2日にオープニングイベント緑陰フォーラム&農場見学会を開催したのに続き、8月6日から9月10日にかけて計5回機構WS(ワークショップ) ”食”と”農”のワークショップ(東大マルシェ(仮)で食と農と人をつなげたい~市民とともに考える)を開催し、10月29日と11月5日に市民WS「私たちの提案」が開催されます。

そして、本事業の総括として「市民フォーラム&展示会」を以下の要領で開催いたしますので、多くの皆様方のご参加をお待ちしております。


・ 日時: 2011(平成23)年11月27日() 午前9時30分~午後4時30分 

・ 場所: 西東京市南町スポーツ・文化交流センター「きらっと」

・ 参加費: 無料

・ プログラム

   1)展示の部(午前9時30分~午後4時30分)
     ・  東大生態調和農学機構コーナー
     ・  市誕生10周年記念事業コーナー
     ・  農場風景コーナー(協力:保谷油絵同好会)
     ・  「東大農場・演習林」の生き物たちのコーナー
     ・  東大農場ビデオ上映(午前中)

   2)市民フォーラムの部(12時20分~午後4時30分)
     ・  12時20分~   オープニング・ミニコンサート
     ・  午後1時~     基調講演 小林和彦 東大生態調和農学機構長
     ・  午後1時40分~ ワークショップ報告
                   ・ 機構WS「”食”と”農”のワークショップ」
                   ・ 市民WS「私たちの提案」
     ・  午後2時30分~ パネルディスカッション
     ・  午後3時50分~ 参加者との意見交換

・ アクセス: 「きらっと」:こちら をご覧ください

・ お問い合わせ先: 「東大農場・演習林の存続を願う会」市誕生10周年記念事業実行委員会
              TEL:042-464-0657 (宮崎)、0422-55-0168 (大森)

 

ページトップへ